HOME > 重要なお知らせ > 高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について

重要なお知らせ

高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について

2016年10月

各位

一般社団法人日本糖尿病学会理事長 門脇孝
一般社団法人日本糖尿病療養指導士認定機構理事長 寺内康夫

日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会から、2016年5月20日付で「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標値」(HbA1c値)が発表されました。
今回発表された目標値は、2013年に日本糖尿病学会が発表した「血糖コントロール目標」(熊本宣言2013)を基に、65歳以上の高齢者について、よりきめ細かい目標を設定したことが特徴です。
日本糖尿病療養指導士および同認定資格の取得を目指す皆様は、新しい目標値設定の趣旨、内容をよくご理解のうえ、日々の業務に役立てていただければ幸いです。

 

高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について(PDF)

 

 

日本糖尿病学会『高齢者糖尿病の血糖コントロール目標について』