受験希望者

CDEJパンフレット
糖尿病療養指導ガイドブック2017
CDEJに関するよくあるご質問

「糖尿病療養指導自験例の記録」入力ソフト

ホーム ≫ 認定試験 ≫ 「糖尿病療養指導自験例の記録」入力ソフト

 

第18回日本糖尿病療養指導士認定試験(平成29年度)

 受験申請書類のうち、「糖尿病療養指導自験例の記録」については、必ず入力ソフトを使用して作成し、プリントアウトしたものをご提出ください。
詳細は、「第18回日本糖尿病療養指導士認定試験 実施要項」でご確認ください。

対象者 「第18回日本糖尿病療養指導士認定試験」受験希望者
(第18回受験者用講習会受講申込者 および 第17回認定試験資料請求者)
ダウンロード
可能期間

2017年10月6日正午~2017年12月7日

動作環境 ※職場など共有PCでは、動作環境を満たしても、セキュリティの設定等により正常に作動しない場合があります。
 
Windows

OS:Windows7SP1 Ultimate Edition~Windows10Pro
必須条件 CPU:1GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
RAM:1GB
推奨条件 CPU:1GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
RAM:2GB以上

Mac OS:Mac OS X Yosemite10.10~mac OS Sierra10.12
(10.12についてはこちらをご確認の上で、ご使用ください)
必須条件 RAM:2GB
推奨条件 RAM:4GB以上
※注意※
使用されるPCの動作環境の確認方法に関するお問い合わせには応じかねます。

ダウンロード

インストール手順

(1)ソフトはWindows 用とMac 用があります。お使いになるパソコンにより、どちらかを選択してダウンロードボタンをクリックしてください。

(2)ユーザー名(氏名)・パスワードの入力画面が表示されたら、「第18回日本糖尿病療養指導士認定試験 実施要項」に記載されたユーザー名とパスワードを入力してください。

お電話等でのユーザー名とパスワードのお問い合わせには応じかねます。

自験例の記録入力ソフトダウンロード(Windows版) 自験例の記録入力ソフトダウンロード(Mac版)

その後の手順はお使いのパソコンやインターネットブラウザ(Web ページ閲覧ソフト)によって異なります。
※ 以下はあくまで一般的な手順であり、動作環境や設定によって多少異なります。

◆ Windows(ブラウザがInternet Explorer、Edge、Firefox 等)の場合
 ① ダウンロード開始画面で、「保存」もしくは「名前を付けて保存」を選択してください。
 ※ 「開く」の選択肢があっても選ばないでください。ファイルが保存されず、その後に入力した内容も保存されません。
 ② ダウンロードが完了したら、「フォルダを開く」を選択し(もしくはダウンロードフォルダから)「18shiken.zip」(圧縮データファイル)を右クリックする等して「(すべて)展開」してください。
 ※ 動作環境によっては拡張子「.zip」が表示されないことがあります。
 ※ OS、ブラウザによっては「展開」ではなく「解凍」を選択することがあります。
 ③ ②の操作によって「18shiken.zip」が正しく解凍(展開)されていれば、「18shiken」というフォルダがパソコン上に作成されます。「18shiken」がパソコン上で確認できたら「18shiken.zip」は削除してください。
 ※「 18shiken.zip」削除後、「18shiken」が消えていたら、正しく解凍(展開)されなかったということです。もう一度最初からやり直してください。
 ④「 18shiken」内の「自験例入力 .bat」ファイルを開き、起動させてください。
 ※ 動作環境によっては拡張子「.bat」が表示されないことがあります。
 ※ 初回のみ「ユーザー名を入力してください」という表示が出ることがあります。その場合は「OK」をクリックしてください。
 ⑤「 自験例の記録入力ソフト」のメニュー画面が表示されます。

◆ Windows(ブラウザがChrome)の場合
 ① ダウンロードが完了したら、「18shiken.zip」を開いてください。あとはInternet Explorer、Edge、Firefox の場合と同じです。

◆ Mac(ブラウザがSafari, Chrome 等)の場合
 ① ダウンロードが完了したら、「Setup.dmg」を開いてください。
 ②「 Setup.dmg」内にある「自験例入力ソフト」フォルダをデスクトップ等、任意の場所に移してください。
 「18shiken」がパソコン上に作成されたら「Setup.dmg」は削除してください。
 ※「 Setup.dmg」削除後、「自験例入力ソフト」が消えていたら、正しく解凍(展開)されなかったということです。もう一度最初からやり直してください。
 ③「 自験例入力ソフト」フォルダ内の「自験例入力」ファイルを開き、起動させてください。
 ④「 自験例の記録入力ソフト」のメニュー画面が表示されます。

ダウンロードができない、ソフトが起動しないなどのトラブルがある方はこちらをご確認ください。

注意事項 本ページにおいて提供するソフトウェアは、以下の条件の上で使用することを目的とする場合のみダウンロードいただけます。

(1)使用条件
  • 「第18回日本糖尿病療養指導士認定試験」における「糖尿病療養指導自験例の記録」作成のために使用する。
  • 他のメディアへの一切の転載を行わない。
  • 本ソフトウェアを商行為に使用しない。(レンタル・疑似レンタル行為や第三者へ販売などしない。)
  • 上記動作環境を有している。
  • 本ソフトウェアにより生じたいかなる損害についても日本糖尿病療養指導士認定機構にその責任を問わない。
(2)ソフトウェアのサポート
  • 本機構では、操作方法に関するサポートは行いません。使用方法が不明な場合は本ソフトウェアでの作成を行わず、実施要項をご参照ください。
  • ソフトウェアのダウンロード前に「第18回日本糖尿病療養指導士認定試験 実施要項」を必ずお読みください。
  • ソフトウェアのダウンロード・導入は使用者の責任において行っていただきます。
(3)著作権者
  • 本ソフトウェアの著作権は、本機構に帰属します。