受験希望者

CDEJパンフレット
糖尿病療養指導ガイドブック2017
CDEJに関するよくあるご質問

「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」入力サポートシステム

ホーム ≫ 認定試験 ≫ 「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」入力サポートシステム
第18回認定試験(平成29年度)用は只今準備中です。もうしばらくお待ちください。

「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」入力サポートシステム(以下『入力システム』)とは

 

・日本糖尿病療養指導士認定試験の受験申請に必要な「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」について、WEBブラウザ上での入力・印刷により作成できるシステムです。
・記入必須項目の記入もれや年月・日付のチェック機能、自動計算機能などを備えています。

対象者

・『入力システム』は、「第17回日本糖尿病療養指導士認定試験」の受験申請をする方のうち、勤務期間・業務従事期間に「中断のない方」のみご利用いただけます。
・ただし、中断のない方でも、以下の場合はご利用いただけません。

  • 「指導を受けた医師」を4人以上記載する必要がある方
  • 「療養指導をおこなった時間」の計算式が4種類以上ある方
  • 「療養指導をおこなった時間」の計算方法が『入力システム』で対応できない方 など

・『入力システム』でご自分の業務状況を入力できない方や、正常に動作しない場合は、郵便で送付した「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」用紙で作成・提出してください。
OS標準搭載ブラウザの最新バージョンをご利用ください
・タブレット端末・スマートフォンでは使用できません。

使用可能期間

2016年10月11日正午~2016年12月7日

使用方法

(1)注意事項をご確認のうえ、本ページ下部にある「入力サポートシステム」ボタンをクリックしてください。
(2)ユーザー名・パスワードの入力画面が表示されますので、入力してください。
※ユーザー名・パスワードは「第17回日本糖尿病療養指導士認定試験 実施要項」に記載されています。電話等でのお問い合わせにはお答えできません。

(3)WEBブラウザ上で項目にしたがって入力し、印刷してください。
※一部の項目は制御がかかっており、入力もれや不正な入力があるとエラーメッセージが表示されます。
※入力画面の【ヘルプ機能】もご参照ください。
印刷後に、指導を受けた医師の署名と捺印、施設長名の記入と公印の押印を受けてご提出ください。

注意事項

  • 『入力システム』は、「第17回日本糖尿病療養指導士認定試験」における「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」作成のためにのみ使用し、他のメディアへの転載ならびに商行為には使用できません。
  • 本機構では、操作方法に関するサポートは行いません。受験資格や記入方法の詳細については、「第17回日本糖尿病療養指導士認定試験 実施要項」でご確認ください。
  • 『入力システム』の利用は使用者の責任において行ってください。
  • 『入力システム』により生じたいかなる損害についても本機構にその責任を問いません。
  • 『入力システム』の著作権は、本機構に帰属します。

 

「糖尿病療養指導業務に従事した証明書」入力サポートシステム