受験希望者

CDEJパンフレット
糖尿病療養指導ガイドブック2017
CDEJに関するよくあるご質問

Web自験例(受験)

ホーム ≫ 認定試験 ≫ Web自験例(受験)

2019年度より作成方法が変わりました

受験申請書類のうち「糖尿病療養指導自験例の記録」については、必ず本入力システム(Web自験例)を使って作成し、PDFファイルでダウンロードしたものを印刷して提出してください。

「注意事項」「ご使用の前に」をよくお読みのうえ、ページ下のバナーからアクセスしてください


注意事項

1. 動作環境

  • 下記の<動作環境>を満たす個人用パソコン、タブレットにてご使用ください(共用パソコンでの使用はお控えください)。下記動作環境以外での動作は保証できません。動作環境を満たすパソコンであっても、OSバージョン等アップデートされておらず最新の状態になっていない場合、正常に動作しないことがあります。

<動作環境>
Webサイトの入力システムを使用するため、インターネット接続できない場合や、

Java Scriptが使用できない場合はお使いいただけません。
ご注意ください!
サーバーバージョンアップ(11/22)にともなうWebサイト閲覧環境について

Windows

システム条件(OS):Windows 7, Windows 10
対応ブラウザ:
Internet Explorer 11/ Google Chrome 最新版
Microsoft Edge 最新版(Windows 10 の場合)

Mac システム条件(OS):Mac OS X 以上
対応ブラウザ:Safari 最新版/ Google Chrome 最新版
  • 入力内容はサーバー上に保存されます。印刷する際は、ブラウザの印刷機能を用いて入力画面を印刷するのではなく、システムの機能によりPDFファイルを作成し、それを開いて(閲覧して)印刷します。PDFファイルは作成を指示した端末上に表示、またはダウンロードされます。やむを得ず共用パソコンを使用する場合は、PDFファイルの取り扱いに充分ご注意ください。
    PDFファイルの閲覧ができない場合、入力は可能ですが、印刷できません。PDFファイル閲覧ソフト(Acrobat Reader DC)はインターネット上で無料で取得できます。
    Get Adobe Reader
  • 対応ブラウザを搭載したスマートフォンでも作成可能ですが、スマートフォン向けに開発されたシステムではないため、スマートフォンでは表示・動作に不具合が生じる場合があります。
  • パソコンの動作環境の確認方法に関するお問い合わせには応じかねます。

2. 使用条件

  • 上記動作環境を満たしている。
  • 「第20回日本糖尿病療養指導士認定試験」における「糖尿病療養指導自験例の記録」作成のために使用する。
  • 本システムにより生じたいかなる損害についても日本糖尿病療養指導士認定機構にその責任を問わない。

3. 著作権者

  • 「Web自験例」の著作権は、本機構に帰属します。

ご使用の前に

  • 下のバナーをクリックすると、まず認証画面が表示されます。認証に必要なユーザー名・パスワードは、「日本糖尿病療養指導士認定試験実施要項(以下、認定試験実施要項)」冊子に記載されています。
  • 認証が済んだら、ログイン画面が表示されます。ご自分で任意のログインIDとパスワードを設定して、ご使用ください。

    ご注意ください!
    ログインID、パスワードは利用者個人を特定するものです。不正ログインを避けるため、以下は避けてください。
           ×他人が想像しやすいもの
     
          ×他人と重複する恐れのあるもの(cdej〇〇、〇〇shiken等)
           ×
    ログインIDとパスワードが同一のもの
           ×
    8文字未満の短いもの
    ※登録したログインIDとパスワードは大切に保管してください。再ログインの際、ログインIDがわからないと、作成済みの症例にアクセスできなくなり、新たに作り直すことになります。
  • その他、具体的な操作方法はWeb自験例操作ガイドに記載されています。必ずお読みください。
  • 各項目の記載内容、提出方法については「認定試験実施要項」冊子をお読みください。
  • 基本情報入力画面で求められる「登録番号」(本機構における個人の識別番号)は、お送りした申請書類の宛名欄および払込票通信欄に記載されています。

※「Web自験例」操作に関するトラブル、ご質問等はこちら

※ 公開後の更新(不具合修正)情報はこちらでお確かめください。