認定機構について

沿革

2000年 2月 (社)日本糖尿病学会、日本糖尿病教育・看護学会、日本病態栄養学会が協力して任意団体として設立。初代理事長に北村信一氏就任。事務所を文京区本郷5-25-18ウイングビル52に置く。
4月 「日本糖尿病療養指導士受験ガイドブック2000」(現・糖尿病療養指導ガイドブック)発行
以降毎年改訂版を発行
9~11月 第1回講習会開催
以降毎年同時期に開催
2001年 3月 第1回認定試験実施(4,364名のCDEJが誕生する)
以降毎年同時期に実施
5月 事務所を文京区本郷4-2-5 MAビル4階に移転
2002年 11月 「CDEJ News Letter」創刊(CDEJ向けの定期刊行物)
以降毎年発行 (現在年4回)
2004年 1~2月 (第1回)認定更新者用講習会(平成15年度)開催
以降毎年同時期に開催
2005年 10月 事務所を文京区本郷2-30-7本郷T&Sビル3階に移転
2012年 8月 一般社団法人となる