受験希望者

CDEJパンフレット
糖尿病療養指導ガイドブック2017
CDEJに関するよくあるご質問

お知らせ

ホーム ≫ 受験希望の方へ ≫ 受験票が届いていない方、紛失された方へ

受験票が届いていない方、紛失された方へ

「第18回日本糖尿病療養指導士認定試験(平成29年度)」

筆記試験の「受験票」が届いていない方、紛失された方は、顔写真付きの身分証明書(運転免許証等)をご持参のうえ、試験会場の地区本部までおこしください。

(地区本部の場所が分からない場合は、黄色い腕章をした係員にお声掛けください)

 

【筆記試験に関する注意事項

1.持ち物

受験票、筆記用具(HBもしくはBの鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム。ボールペンは不可)、時計(辞書、電卓、端末等の機能があるもの、それらの機能の有無が判別しづらいものは不可)、昼食。

2.試験開始前

  • 受験票は机上の座席番号札の下に表向きに置いてください。
  • 机上に置けるものは、受験票・筆記用具・時計・眼鏡のみです。
  • 携帯電話等の通信機器は必ず電源を切って鞄にしまってください。
  • 参考書、辞書、電卓、ウェアラブル端末等は使用禁止です。

3.試験開始後

  • 試験開始後60分間および終了前5分間は退場できません。
  • 試験中の離席は原則禁止します。ただし、やむを得ない場合は挙手の上、監督官の指示に従ってください。
  • 試験中に監督官が巡回して本人確認を行います。マスク等をはずしていただく場合もありますので、ご協力ください。
  • 試験問題の書き写しは固く禁じます。
  • 試験中に不正行為があったと認められた場合は、受験の禁止または合格を取り消します。

4.試験終了後

  • 各時限の試験終了時に「試験問題」と「解答用紙」を回収します。回収が終わるまで着席してお待ちください。
  • 「試験問題」と「解答用紙」は持ち出し禁止です。持ち帰った場合は「不合格」となります。
  • その他、試験会場では監督官の指示に従ってください。