受験希望者

CDEJパンフレット
糖尿病療養指導ガイドブック2017
CDEJに関するよくあるご質問

認定試験申請書類請求方法(「前年度受験者用講習」受講者対象)

ホーム ≫ 認定試験 ≫ 認定試験申請書類請求方法(「前年度受験者用講習」受講者対象)

第20回日本糖尿病療養指導士認定試験(2019年度)

対象者

次の①②③すべてに該当する方

①本機構主催第19回受験者用講習(2018年度)の受講を修了している 

②第19回認定試験(2018年度)を受験していない(当日欠席を含む)

③第20回認定試験(2019年度)を受験希望 

※第20回受験者用講習(2019年度)受講者は請求不要(全員にお送りします)

請求期間  2019年9月10日から10月31日まで
請求方法

所定の用紙に必要事項を記入し、送料手数料として62円切手8枚(63円切手が混ざっても構いませんが、差額はお返しできません)を同封の上、下記宛先まで郵送してください。所定用紙をダウンロードできない場合は、以下5項目(もしくは6項目)をA4以下の用紙に記入して送ってください。なお、送料手数料は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

(1)『第20回認定試験申請書類送付希望』
(2)氏名 *
1
(3)登録番号(6桁の数字) *2
(4)送付先住所  *3
(5)連絡先電話番号
(6)中断前後合算用紙希望(該当者のみ)
*4

*1 前回書類送付時(前年10月)と姓が異なる場合は、その旨と旧姓をお書き添えください。
*2 前年10月にお送りした認定試験申請書類の宛名面や払込用紙に記載されています。書類を紛失してわからない方は、事務局(03-3815-1481)までお問い合わせください。
*3 前回書類送付時(前年10月)と住所が異なる場合は、その旨、お書き添えください。今後すべての書類を新しいご住所宛お送りいたします。
*4 勤務期間・業務従事期間に中断があり、その前後を合算しなければ受験資格が満たせない場合は、中断前後合算用紙希望の旨、ご記入ください。
※中断前後合算できるのは、育休産休、病気・介護休職、受験者を指導する医師の一時的な不在による中断の場合です。異動・転職による中断の場合は中断前後合算できません。詳しくはこちらでご確認ください。

宛先  日本糖尿病療養指導士認定機構 受験係
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-30-7 本郷T&Sビル3階
注意事項

(1)受験者用講習の受講修了証の有効期間について

第19回受験者用講習の受講修了証は、第19回認定試験を受験していない場合のみ、第20回認定試験まで有効です。(それ以前の受講修了証は、たとえ未受験でも無効です)

(2)認定試験申請書類の有効期間について

第19回認定試験の申請書類は使用できません(それ以前の認定試験の申請書類も使用不可)。必ず第20回認定試験用の申請書類をご使用ください。

(3)認定試験申請書類の発送時期について

10月上旬より順次発送(予定)

(4)申請書類提出期間について

申請書類の請求、受取日にかかわらず2019年11月15日~12月7日(消印有効)になります。