CDEJに関するよくあるご質問

Web自験例操作ガイド

ホーム ≫ その他 ≫ Web自験例操作ガイド

目次
Web自験例とは
利用にあたっての注意事項

操作方法 1:認証~利用者登録
操作方法 2:「自験例の記録」作成方法
操作方法 3:各項目入力方法
操作方法 4:「自験例の記録」印刷イメージ確認・印刷方法
番外編:「自験例の記録」提出方法

本ガイドの更新履歴

2020年4月10日 公開
 

 

Web自験例とは

「糖尿病療養指導自験例の記録」専用の入力システムです。Webブラウザの画面上で編集し、PDFファイルでダウンロードしたものを印刷して提出してください。

利用にあたっての注意事項

1. 動作環境

  • 下表の動作環境を満たす個人用パソコン、タブレットにてご使用ください(共用パソコンでの使用はお控えください)。下表の動作環境以外での動作は保証できません。動作環境を満たすパソコンであっても、OSバージョン等アップデートされておらず最新の状態になっていない場合、正常に動作しないことがあります。対応ブラウザを搭載したスマートフォンでも作成可能ですが、スマートフォン向けに開発されたシステムではないため、スマートフォンでは表示・動作に不具合が生じる場合があります。

 

Windows

システム条件(OS):Windows 7, Windows 10
対応ブラウザ    :Internet Explorer 11/ Google Chrome 最新版
           Microsoft Edge 最新版(Windows 10 の場合)

Mac システム条件(OS):Mac OS X 以上
対応ブラウザ          :Safari 最新版/ Google Chrome 最新版
  • Webサイトの入力システムを使用するため、インターネット接続できない場合やJava Scriptが使用できない場合はお使いいただけません。また、ブラウザのポップアップ機能を利用しますので、ポップアップをブロックしている場合は、設定を変更してください。
  • SSLによる暗号化通信を利用するため、種々の警告ウィンドウが表示されます。
  • 入力内容はサーバー上に保存されます。印刷する際は、ブラウザの印刷機能を用いて入力画面を印刷するのではなく、システムの機能によりPDFファイルを作成し、それを開いて(閲覧して)印刷します。PDFファイルは作成を指示した端末上に表示、またはダウンロードされます。やむを得ず共用パソコンを使用する場合は、PDFファイルの取り扱いに充分ご注意ください。PDFファイルの閲覧ができない場合、入力は可能ですが、印刷できません。PDFファイル閲覧ソフト(Acrobat Reader DC)はインターネット上で無料で取得できます。
    Get Adobe Reader

  • パソコンの動作環境の確認方法に関するお問い合わせには応じかねます。

2. 使用条件

  • 上記動作環境を満たしている。
  • 「日本糖尿病療養指導士認定試験」の「認定更新」申請における「糖尿病療養指導自験例の記録」作成のために使用する。
  • 本システムにより生じたいかなる損害についても日本糖尿病療養指導士認定機構にその責任を問わない。

3. 著作権者

  • 「Web自験例」の著作権は、本機構に帰属します。

4. その他

  • 各項目の記載内容、提出方法については「更新のご案内」冊子をお読みください。
  • 「Web自験例」操作に関するトラブル、ご質問等はこちらへ、公開後の更新(不具合修正)情報はこちらでお確かめください。

トップへ戻る

 

操作方法 1:「自験例の記録」作成方法

※Windows PCの画面で説明します。Mac PC、タブレット端末では画面の見え方や、印刷用PDFファイルの作成・保存・印刷方法等が異なることがあります。

マイページにログインして、Web自験例をクリックしてください。

イメージ

症例№選択画面が開いたら、基本情報が正しく表示されているかどうか確認してから、
 症例№1  症例№10 をクリックして症例を作成してください。
 
ご注意ください!
※Web自験例には、自動保存機能がありません。入力中に他の症例や項目に移る場合は、 編集内容を保存 ボタンをクリックして、必ず保存してください。保存しないで他の画面や症例に移ったり、画面を閉じたりすると、前回保存後に入力した内容がすべて消えます。
※保存しないで入力を続けていると、タイムアウトで保存できず、入力内容が失われることがあります。その他の不測の事態に備え、各項目の入力内容、特に入力項目4についてはあらかじめ下書きを作成し、コピー&ペーストすることを強くお勧めします。
 

操作方法 2:各項目入力方法

各症例は4つの入力項目に分かれています。 入力項目1 から順に入力してください。
 
 入力項目1 
 療養指導した施設 の名称は、「糖尿病療養指導に従事した証明書」(様式:更新2)の施設の名称と一致させてください。なお、複数の施設で行った療養指導について症例を書く場合は、複数の「証明書」が必要です。
◆(薬機法に基づく)薬局で療養指導をした症例については、 薬局で療養指導をした症例についてのみ記入 の各欄に必ず入力してください。
 1.症例の識別 の各項目は、「認定更新のご案内」冊子の「Web自験例を使用する場合・使用しない場合に共通する注意事項(2)」をよく読んで入力してください。
◆入力が終わったら、 編集内容を保存 をクリックしてください。
 
ご注意ください!
※入力が終わったら、他の画面に移る前に必ず 編集内容を保存 をクリックしてください。
※ブラウザの「戻る(←)」「進む(→)」ボタンは使用しないでください。エラーになります。
 
必須項目が未入力だと、エラーメッセージが出ます。
該当箇所に入力し、再度編集内容を保存をクリックしてください。
 
保存完了のメッセージを確認してから、他の項目や症例に移動してください。
 
 入力項目2  入力項目4 の各項目は、「認定更新のご案内」冊子の「Web自験例を使用する場合・使用しない場合に共通する注意事項(3)」を読んで入力してください。
 
 入力項目2 
 
 入力項目3 
 
 入力項目4 
症例№1~5については、入力項目4を入力し終わった時点で入力完了となります。編集内容を保存後、症例№選択画面へ戻り、症例№横の「□印刷可能」に✓を入れると印刷可能となり、印刷イメージが確認できるようになります。
 
症例№6~10の入力項目4は入力不要です。
 

操作方法 3:「自験例の記録」印刷イメージ確認・印刷方法

(1)入力完了と表示された症例№ボタン横の「□印刷可能」に✓を入れ、 編集内容を保存 をクリックします。
イメージ差し替え
 

(2)印刷可能と表示されたら、画面下の刷PDFをダウンロードする をクリックします。
イメージ差し替え

(3)表紙と完成した症例の印刷用PDFファイルがダウンロードされ、印刷イメージが表示されます。このままプリンターに接続して印刷したり、お使いのPC等にファイルを保存したりできます。 PDFファイルを閉じれば、元の画面に戻ります。
※PDFファイルの印刷方法や保存方法はお使いのPCによって異なります。
 
【表紙】
 
【症例】
 
 

番外編:「自験例の記録」提出方法

※A4サイズに片面印刷してください。縮小・拡大・両面印刷不可。

トップへ戻る